六合 | 暁に産声、忘却の鼓動
京都発ダークロックバンド六合。
「東西南北、天地」「喜怒哀楽、生死」。
その最大の特徴は、力強くそして何処か儚げな心に迫る旋律と日本語詞。
5年ぶりとなる2ndアルバム「暁に産声、忘却の鼓動」は、日本人らしさを大切にしつつも様々な要素を併せ持った立体的な音像で、その世界観に引き込む。
 

 
六合の作品は日常の中で垣間見える感情の揺らぎから着想を得て生み出される。バンド名の由来にも込められた「喜怒哀楽、生と死」が日常的に交錯し人間の人生が形作られる様を表現しているとも言える。今作ではそれに加えて変革や躍進といった現在から未来に向けたポジティブなメッセージが込められ、楽曲の躍動感をより一層大きな物にしている。例えば「未来産声、過去亡骸」という曲が収録されているが、これは過去への畏敬の念を持ちながらも未来への希望に満ちた想いを描いた楽曲となっている。まさに変化し続け前進し続ける現在の六合の姿が表現された楽曲である。こう云った変革、躍進への思いは人が強く生きていく為に必要な答えの一つの形なのではないだろうか。六合の作品に触れその世界から自らの迷いや停滞を振り払う為のヒントを得る事ができたならばきっとその日常は今より少しだけ光を放ち始めるだろう。暗がりにあるからこそ知る事のできる光を世界に放つ、それが「暁に産声、忘却の鼓動」が纏った使命である。
六合 | 暁に産声、忘却の鼓動
2013.9.11 OUT | FTCS-2597 | ¥2,500
Released by 413TRACKS | Distributed by SPACE SHOWER NETWORKS
Track List:
1.求世輝導
2.暁光に至
3.共心
4.獅士、玉虫の背に
5.薄暮へ
6.未来産声、過去亡骸
7.分仁
8.荒霊
9.夜会篝
10.春風夜行

 
六合:京都を中心に活動するダークロックバンド。
2004年にVo積田晋平のソロとして活動開始。そこに当時のGt、Ba、そしてDr内田伸吾が加入しバンド形態となる。以降、精力的にライヴを行い、2005年に初の音源「幽遠」を発表。その後、2008年のフルアルバム「宵闇の残光」発表を期にKey八木俊介が加入。ワンマンライヴや主催イベント、メジャーアーティストのオープニングアクト等、ライヴ活動を継続しながら、2009年に初のシングル「緋」を発表。同年に「SAMURAI METAL Vol.5」、翌2010年には「真神楽」と2枚のコンピレーションアルバムへ楽曲提供も行う。2011年にBa泉良輔、2012年にGt原田一樹と仲出克大が加入し現編成となる。そして2013年、5年ぶりとなる2ndアルバム「暁に産声、忘却の鼓動」を発表する。

 

 

 
413TRACKS WEBSITE RENEWAL COMING SOON
mail@413tracks.com

A R T I S T
| UNITED | TOKYO YANKEES | GENOCIDE nippon | 地獄車 | 鉄カブト | SURVIVE | TABBASA |
| STONE DAVIS | 大鴉 | 六合 | Bang-Doll | ヴァ乳 | SCYTHEWRACK SYSTEM | SoundWitch |